ゲルベ・ジャパン株式会社

ゲルベ・ジャパン株式会社

企業メッセージ

ゲルベ・ジャパン株式会社は、フランスに本社を置くGuerbet社の日本法人として、国内で40年以上にわたり事業を展開しております。

Guerbet社は、90年以上の実績を誇る造影剤分野のパイオニアとして世界80か国以上で画像診断およびインターベンショナルイメージング領域の幅広い医薬品、医療機器、デジタル・AIソリューションを総合的に提供する製薬企業です。

私たちは培ったノウハウを駆使し、自社製品およびソリューションを患者様の診断、治療に役立てるべく研究開発や専門性の高い情報提供活動に取り組んでいます。

これからも、医療の専門家のご協力のもと、日本の医療へのさらなる貢献を目指し邁進してまいります。

会社概要

ゲルベ・ジャパン株式会社は1978年に設立され、2005年の薬事法改正を機に、製造販売業者として日本国内で事業を展開しています。

会社設立 1978年

資本金 1億7千万円

株主 Guerbet(100%)

代表取締役社長 スティーヴン・ブライエル

事業内容 医薬品研究開発、輸出入及び販売

所在地 東京都千代田区麹町6丁目4-6 TS麹町BLDG. 2階

アクセス

沿革

1978

東京都港区にゲルベ・ジャパン株式会社を設立

2005

本社及び営業所を東京都千代田区に移転(4月)

ヘキサブリックス®320、マグネスコープ゚®シリンジを栄研化学株式会社より承継(10月)

リピオドール®ウルトラフルイド゙を日本シエーリング株式会社より承継(12月)

2006

ヘキサブリックス®320 、マグネスコープ゚®シリンジ、リピオドール®

ウルトラフルイド゙をテルモ株式会社を通じて日本市場に供給開始

2013

リピオドールを「医薬品の調製用剤」として適応拡大

「ファルモルビシン(エピルビシン塩酸塩)の調製用剤」として肝動脈化学塞栓療法(TACE)に保険適応

2015

マグネスコープ®静注38%シリンジ、リピオドール®480注の販売会社をテルモ株式会社から富士製薬工業株式会社に移管

2018

マグネスコープ®静注38%シリンジ、リピオドール®480注を富士製薬工業株式会社よりゲルベ・ジャパン株式会社に販売移管(10月)

2019

オプチレイ®注を富士製薬工業株式会社よりゲルベ・ジャパン株式会社に販売移管(1月)

採用情報

ゲルベ・ジャパン株式会社では、革新的なアイデアやチャレンジ精神を歓迎します。
チャレンジ精神が強く意欲的な方、エキスパート向けに以下のポジションで人材を募集しております。

サイエンティフィック・マーケティング
医療機器
デジタルソリューション
サプライチェーンマネジメント
市販後調査
薬事
品質保証
ファイナンス

医薬品情報担当者(MR) ※応募受付中

当社では、採用に関して電話や直接の問い合わせには応じておりません。
当社におけるキャリアパスご興味があり、適任と思われる方はカバーレターと履歴書を人事部宛にメールにてご送付下さい。
送付いただいた資料は、極秘情報として扱われます。適した職種がある場合、人事担当者よりご連絡いたします。
E-mail: careers-jp(at)guerbet-group.com